総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)継続が決まりました

投稿者: | 2016年5月5日

名古屋工業大学で昨年採択されたSCOPE事業の継続が決まりました。

研究テーマ:近距離通信beaconの受信距離拡張と位置情報推測技術の実現によるスマートフォンを活用した認知症高齢者見守り機構の研究開発

研究の概要:認知症高齢者に徘徊が発生したとき、早期発見、保護するための位置情報を把握するしくみとして、近距離無線通信規格の一つである Bluetooth Low Energy (BLE)を用い、 充電不要で使い捨てができる小型・軽量のBeaconを開発する。また、Beaconの電界強度から測定したBeaconと受信機間の距離とスマートフォンの位置情報からBeaconの位置 を推定する測位技術を開発する。さらに、認知症高齢者見守り機構を用いた社会実験を地元の地方自治体の協力を得て実施し、実用可能性を検証する