認知症高齢者を安心・安全に暮らせる社会を目指して

投稿者: | 2014年6月16日

We have the social responsibility that should watch over older adult with dementia.

認知症高齢者が安心安全に暮らせる社会を実現するために、ソーシャルベンチャーとして創業し、社会のインフラ化を目指します。
大都市及び周辺地域に居住し、中核症状である記憶障害・見当識障害が見られる軽度の認知症高齢者を利用者として見守りサービスを提供します。

認知症高齢者への対応は、現在社会全体の課題であり、大都市及びその周辺地域では独居、老夫婦にとって切実な問題です。本サービスは、徘徊によって行方がわからなくなる、事故に巻き込まれるなどの危険から認知症高齢者を守るサービスです。

スマートフォンに表示するアラートには、個人情報が表示しない(個人情報非表示モード適用)、見守りとプライバシーを両立することができます。まず東京都(23区)、千葉市、横浜市からセンサ販売、見守りサービスを開始し、順次名古屋市、大阪市、京都市、神戸市、福岡市、及び隣接した人口密集地域へ拡大します。
さがしあいネット